製品紹介

グループ企業・主要取引先

3p溶接缶タイトル

  • 3p: image 1 0f 10 thumb
  • 3p: image 2 0f 10 thumb
  • 3p: image 3 0f 10 thumb
  • 3p: image 4 0f 10 thumb
  • 3p: image 5 0f 10 thumb
  • 3p: image 6 0f 10 thumb
  • 3p: image 7 0f 10 thumb
  • 3p: image 8 0f 10 thumb
  • 3p: image 9 0f 10 thumb
  • 3p: image 10 0f 10 thumb
・製品説明
缶胴・缶蓋(天蓋)・缶底(地蓋)の3部分で構成され缶胴を溶接し蓋を巻き締め製造されている缶です。
・対象内容物
魚肉、畜肉、野菜類、果実類、ソース類、ペットフード、食用油、コーヒー、水ようかん、プリン 等
ボーダートップ

ボーダーボトム

2pDR缶タイトル

  • 2p: image 1 0f 6 thumb
  • 2p: image 2 0f 6 thumb
  • 2p: image 3 0f 6 thumb
  • 2p: image 4 0f 6 thumb
  • 2p: image 5 0f 6 thumb
  • 2p: image 6 0f 6 thumb
・製品説明
缶胴・缶蓋の2部分をDR成形し、製造されている缶です。
・対象内容物
魚肉、畜肉、野菜類、果実類、ソース類、ペットフード、水ようかん、プリン、フルーツゼリー 等
ボーダートップ

ボーダーボトム

当社製品の特長

  1. (1) 缶切り不要の便利性
    当社アルミフルオープンエンドを全缶種採用可能により缶詰の便利性を高めます。
  2. (2) スタック性(片側縮径化)
    缶詰を積み重ね陳列の際、底蓋が天蓋の内側に入り込むことにより安定する。
  3. (3) グラビア・ラミネート缶(3P缶)
    缶胴内面にラミネートフィルムを被覆することにより、対腐食性、フレーバー性に優れ外面のグラビア印刷により美粧性も優れます。
  • ローカルナビタイトル
  • 缶の歴史
  • 缶の歴史
  • 缶の歴史
  • 缶の歴史
  • 缶の歴史
  • 缶の歴史
  • 缶の歴史
ボーダートップ

ボーダーボトム